ココヘリについて

 

ココヘリとは

AUTHNTIC JAPAN株式会社による会員制捜索ヘリサービスです。

1)捜索ヘリによりID付きの発信機で遭難者の「位置特定」を行います。

2)捜索ヘリで特定した位置情報を救助組織に通報するサービスです。通報により早期救助をサポート致します。

3)捜索へリによる直接の救助活動は行われません。

4)捜索ヘリの出動時間と無料での出動回数について

 ・午前8:00~日没まで(天候など諸条件により出動の調整が行われる場合があります。)

 ・無料での出動回数は3回を上限と致します。

5)早期発見の可能性を最大化するもので、発見を100%保証するものではありません。

6)万が一、発見に至らない場合でもサービス提供者(AUTHNTIC JAPAN株式会社)はその責任を負いません。

 

cocobanner3 (002).jpg

 

 

ココヘリに関するエントリーのポイント!

*既契約・未契約の区分はエントリー時点で判断されます。

■ココヘリ既契約者とは

・エントリー~大会終了日までココヘリサービスに入会し会員証を所持している方。

・エントリーにはココヘリ会員番号が必要です。

・参加料が1,000円割り引かれます。

・大会受付の際にココヘリ会員証の提示が必要です。

・既契約者はココヘリサービス入会時の約款に準じます。

 

■ココヘリ未契約者(上記以外)

・大会受付の際にココヘリ発信機をお渡しいたします。

 →ココヘリ発信機サイズ 3.9㎝x5.7㎝x1.3㎝ / 約20g

・フィニッシュまたはリタイア後、発信機を返却して下さい。

・発信機を紛失・破損された場合は5,000円をお支払いいただきます。

・ココヘリ未契約者への会員サービスは2020年9月21日~22日の2日間とし、AUTHNTIC JAPAN株式会社と上州武尊山スカイビュートレイル実行委員会が締結いたします。

 

 

ココヘリ導入理由

第7回大会(2020年)はココヘリを全選手の必携品に指定しました。

・万が一の場合、早期に発見できる可能性が高い

・専用の発信機を使うことで、携帯電話より長時間バッテリーが維持できる

・コースは広範囲で、山深い場所が多い

・山中があまり観光化されていない地域性

・2次遭難対策

・群馬県警航空隊がココヘリ専用受信機を導入している

・個人における山の安全対策の促進

*大会では選手ができる山の安全対策として、トレラン保険や山岳保険の加入を推奨しております。

*電波が届かなくても現在地が分かる携帯アプリ「YAMAP」の利用も推奨しております。

 YAMAPにはスカイビュートレイル種目別コースを掲載しております(2020年用のコースは確定後に更新されます)。